ブログネタ
こんな現象大丈夫? に参加中!

夏場は夏バテで体がだるくなりやすい時期ですね。

日本での夏は35度以上を記録することもしばしば。

暑さでというのもありますが、エアコンやクーラーのつけすぎも体に良くないのはご存じでしょうか。

夏場に汗を出さないのも良くないのですが、外と室内の気温差が出てきて過ぎてしまうと、
自律神経が乱れてしまい、体がだるいと感じてしまうそうです。

とくに寝る前に一晩中つけているというのには注意が必要ですね。

季節によってだるさを感じる事も少なくなく、夏以外によく言われるのが梅雨の時期にだるくなる事です。

その理由として梅雨の時期は気温の差が激しい事、低気圧配置により、副交感神経が活発になり、体がだるいと感じてしまうとか。また、食べ物が傷みやすい時期なので、そうした面でもだるくなってしまう事もあるかもしれませんね。


スポンサーリンク