ブログネタ
インキンタムシ症状薬 に参加中!
いんきんたむしの薬を塗ると痛いという話を聞いたことがありませんか?

結構昔はインキンタムシの薬を塗ると痛いことがあったみたいですね。

ただ、今はインキンたむしの薬も変わってきて、痛い薬はほとんどないようです。

ただ、人によってその基準が違うため絶対とは言い難いですが。

クリーム状のものを使えば痛みを感じることが少ないため、クリーム状のインキンタムシ市販薬を活用してみましょう。

いんきんたむし市販薬ラミシールなどは痛くないのでおすすめです。

ただ、ほとんどと書いたのはいくつか痛い薬があるからですね。

小林製薬のタムシチンキは痛いというのを口コミで目にします。
そのため、痛みを避けたい時には他の薬を使ってみるのも良いかもしれません。

タムシチンキの成分を見ていると、ミコナゾール硝酸塩、イソプロピルメチルフェノールなどですが、痛いというのはアルコールが入っているからなのかな。

実際に塗ったときの体験談を見る限り、結構きつそうです。

ただ、良く見る薬なので、価格がリーズナブルでそれだけ使っている人が多いのかもしれませんね。


スポンサーリンク