ブログネタ
インキンタムシ症状薬 に参加中!
インキンタムシは実際どのような症状が出るのでしょうか。
白癬菌の感染した場所に小さな水泡ができます。
この中には黄色くにごった粘液が入っています。
また、最初は小さな水ぶくれも、大きくなってしまい、盛り上がってしまうこともあるようです。

見た目以外のインキンタムシ症状としては強いかゆみを伴います。
また、そのかゆみも運動後や入浴後など体があたたまったときに強くなる傾向があるようです。

これは白癬菌が原因となっているため、女性にも感染します。
インキンタムシ感染経路は性行為でも感染しますが、お風呂やタオルを共用していたりといった日常生活でうつることもあるため、感染を疑われる場合には早めに皮膚科のある病院にいき、適切な治療を受けるのが良いのではないでしょうか。温泉などでも感染してしまう可能性があるとか。

インキンタムシかもと思っても、病院に行くのが気が咎めてしまうこともあるかもしれません。

これくらいならと病気を放置して、かゆみも強くなり、家族や恋人に感染させてしまうと、相手にも申し訳ないし、またほかの人に感染させてしまう可能性もあるため、できる限り病院に行き治療を受けたいですね。


スポンサーリンク