ブログネタ
インキンタムシ症状薬 に参加中!
インキンタムシは男性の陰部にできるものですね。
インキンタムシは男性が感染するものというイメージが強い方も少なくないのでないでしょうか。わたしもインキンタムシについてそうしたイメージを持っていましたが、女性にももちろん感染します。そして、それに悩まされている方も少なくないようです。
何が原因で起きるのか、どんな症状なのか、ご存じの方はいらっしゃいますでしょうか。
インキンタムシは医学的な名前は「股部白癬」と言います。

白癬という名称に聞き覚えのある方もいらっしゃると思います。
これはいわゆる水虫菌とも呼ばれる、水虫の原因ともなる菌です。
水虫は本来足にできますが、これが陰部に感染してしまうと、インキンタムシと呼ばれます。
インキンタムシにかかると、丘疹や水疱ができ、もりあがってしまったり、皮膚が剥がれ落ちてしまうわけです。

一度写真を見てみると分かりやすいかもしれません。
netではインキンタムシの写真や画像が公開されています。
見ていると痛々しいなという印象です。

また、インキンタムシにかかるとかゆみがひどいのも特徴です。お風呂上りや運動後など、体が温まるとときにそのかゆみを強く感じてしまうそうです。

インキンタムシに感染してしまう原因はいろいろありますが、性行為もその一因になります。
そのため、感染に気付いたときには皮膚科をはやめに受診しましょう。

インキンタムシの治療は抗真菌剤を使うと、比較的早く症状が治まります。
また、再び感染しないためにも、風通しのよい下着を着る、汗をかいたらお風呂に入り、体を清潔に保つなどの日常生活の改善も必要になってきますね。



スポンサーリンク