ブログネタ
インキンタムシ症状薬 に参加中!
オロナインといえばやけどなどなんにでも効くと良く言われますね。

インキンタムシ治療方法の一つにオロナインが効くという話を聞いたことがありませんか?

わたしはそう思っていて、何でだろうと思ったら、オロナインの効能効果にいんきんや水虫などが書かれていたんですね。

なので、オロナインとしては効果効能が期待できると思います。

ただ、実際に効くかといえば、賛否両論があるそうで

実際に効いたという口コミも見かけました。

逆に、オロナインを年単位で塗ってもなかなか効かない、治らないというのも口コミで見かけました。

症状によって違う、インキンタムシの状態によって違うといった何らかの条件があるのかもしれません。

いんきんたむし治療期間は市販の薬でひと月から二月ほどですね。

インキンタムシ市販薬に限らず、市販薬をつかっていて治療できていない、効かないと感じた時にはきちんと病院に行き診断を仰ぐのが必要のような気がします。

市販薬にも大抵、一定期間使って改善が見られない、治らない場合には医者に行くようにと書いてありますね。

スポンサーリンク