ブログネタ
健康雑学 に参加中!
便秘と一言に行ってもいろいろあります。
直腸性のもの、弛緩性便秘、痙攣性便秘。

弛緩性便秘は便を押し出す力が弱くなっているのが原因で起こるもの。
症状としてお腹が張るなど。
直腸性便秘は便意がうまく伝達できないためにおこるもの。
トイレに時間がかかる場合にはこのタイプの便秘の可能性があります。
痙攣性便秘はストレスなどが原因で起こります。ウサギのようなコロコロした便が出る、すっきりでない、便秘と下痢を繰り返すなど。

このタイプの便秘には食物繊維がダメなどの決まりがあるようなのですが、
結構自分がどのタイプか見極めるのは難しいですよね。
わたしは痙攣性のものかなと思いながらも、いまいち分からず。

ヨーグルトを食べていてもいまいち効果が感じられない時はヨーグルトの種類を変えてみたり、食べる量をかなり増やしてみると効果がある気がします。
基本的にヨーグルト一パックを一回で食べる感じですね。
それより少ないと便秘気味になります。
でも、結構金銭的な負担が大きいので、自作でも良くヨーグルトを作っています。

スポンサーリンク