ブログネタ
健康と自然の力 に参加中!
耳がかゆい原因としてアレルギーや外耳道炎がありますが、外耳道炎にかかって自然治癒したときのメモ。

外耳道炎とは耳の外耳道が炎症を起こすもので、かゆみや痛み、耳垂れなどの症状が出てきます。場合によっては耳鳴りを伴うこともあり。

その原因は耳かきのしすぎですが、カゼやストレスが原因になっていることもあるとか。
治療法としては外耳道湿疹との合併の場合はステロイド、真菌の合併の場合は真菌剤、抗生剤、リンデロンなどのステロイドなどを使います。

外耳道炎の症状が軽い場合には自然治癒や放置をしていても治りますが、症状がひどいときには耳鼻科にいくようにしましょう。

薬局で買う場合にはパピナリンがありますが、余裕があるときには耳鼻科に行くのが一番治りが早いのではないかと思います。かゆみ止めならフルコートFですね。

ちなみに英語ではotitis externa、ear infectionというそうです。犬、猫の外耳炎のときにはcankerとか。


少し前まで外耳炎に悩まされていました。
アレルギーで皮膚に炎症が起こっていた頃に耳にも症状が出ていて耳垂れが出てきていたんですね。湿疹性外耳道炎やら外耳道湿疹と呼ばれるものです。耳がかゆくて耳かきでかいていると激痛が…。
耳にステロイドを塗ってみたり、耳から薄皮のような皮膚が出てきたり、黒っぽい耳垢が出てきたりと大変でした。それでも五か月ほど経過して放置というか自然治癒で少しずつ改善していき、なんとか症状が治まったのかなと思います。早い段階で耳鼻科にいく、もしくは薬局で治療薬をかっていれば良かったかもしれません。
外耳道炎の写真を検索しては治るのかなと不安になったりを何度も繰り返してました。
治りかける→かゆい→かくの連続で、
かゆみがとにかく強いので、本当はいけないのですがかくくらいならと耳にムヒSを塗ってました…。
フルコートFとかはあとから知りました。
耳に激痛が走る事もあったのですが、治って良かったです。
これから耳かきは控えようと思います(´Д⊂)

スポンサーリンク