ブログネタ
病気・怪我2 に参加中!
子どもが体がだるいといったときにいろいろ可能性がありますね。

気持ち的なものや、本当に体調が悪いなど。

あと、運動をしたりして疲れが抜けないといった事もあります。

そんなときんは気持ちや体の休養が必要ですが、起立性調節障害の可能性があるときには注意が必要かもしれませんン。

思春期の子供に良く現れる症状で立ちくらみやだるさ、吐き気、朝が起きられない、頭痛がするなどの症状があります。

特長としては午前中に症状が強く、夜が近づくにつれて元気になっていきます。

原因は心因性のものが多いです。

血液検査を主に行いますが、必要であれば心電図の検査などをしていきます。

体のだるさには意外な病気が隠れていることもあるために、気になる症状があるときにはお医者さんに見てもらうことが必要となってきますね。

スポンサーリンク